駐妻の断捨離シリーズ:要らない服を売りたい!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 2


どうも。ミニマリスト駐妻のやまりんです笑

大事なことなので何度も言っちゃいますが、海外赴任前の断捨離はとっても大事です。

海外でも日本と同じようにオシャレをして楽しみたいという気持ちは分かりますし、

私も着そうにない衣類でもとにかく持っていきたいと考えていました。

しかし、使ってこそ物には価値がありますし、絶対に着ない洋服を持っていったところで邪魔になるだけです。

そもそも、現地で買った服のほうが役に立ったりもしますしね。

そこで今回は、海外赴任前の断捨離シリーズとして、「要らない洋服を処分する!」をテーマにお伝えしたいと思います。


スポンサーリンク
レクタングル大広告

海外赴任前の、洋服の断捨離のメリットは?

海外へと行って結局使わずに捨てるくらいだったら、海外赴任前の今の段階で捨てたり売ったりして荷物を整理した方が良いでしょう。

出発前に断捨離しておくと、こういういいことがあります。
・不要な物がなくなって荷物が少なくなる
・新居での開梱作業も楽になって心にゆとりができる
・作業が進んだのが目に見えて分かって気分がいい
ちょっと大げさですけど、「生まれ変わるための人生の再出発」として出発前の断捨離を捉えてみてもいいかもしれません。

いや、やっぱ大げさだな・・・笑。

しこたまあった服を断捨離するなら、売るのが一番。

きっと、女性であれば上から下までたくさんの洋服を持っているはずですし、買い物が嫌いな人は少ないでしょう。

しかし、自宅にある洋服を全て海外の赴任先へと持っていくのは面倒で、後々になって捨てるくらいであれば日本で処分すべきです。

うちもあるわあるわ。

なんでこんなの買ったんだろ?っていうのから、あ、今頃出てきた、っていうものまで何十着も・・。

しかも、自分のだけでなくて、家族分合わせるとまあとんでもない量に。

とは言え、一軍から外れて着なくなった洋服にも価値はあり、要らない服が思わぬ金額で売れることもあります。

以前、自動車ですっかり味をしめた私は、「じゃあ、洋服も売っちゃうか(^o^)!」と思ったのです。


あわせて読みたい

赴任前にスピーディーかつラクチンに服を売るには

ただ、問題は車と違って、要らない服を売るには以下のような問題がありました。
①得意の一括見積攻撃ができない
②量がいっぱいあるので、店まで持っていくのも手間
③万一売れなかったときに送り返されても困る
特に、古着の買取業者さんの中には

「うちは高級ブランド品しか扱ってません!」というところが多いので注意が必要です。

うちはそこまで高級なものがなくて、もしかしたらほとんど捨てないとダメかなー、なんて思っていました。

ところが、これらの問題をクリアして、しかもローブランドもOKですよ!というところがありました。



それがこちらの【古着買取王国】です。

買い取ってもらうときのポイント

売る時のコツですが、まず売れないブランドに該当しないかを確認しましょう。

古着買取王国で(さえ)引き取ってくれないのはこちらです。


【引き取ってくれないブランド一覧】
GU/UNIQLO/GAP/INGNI/COMME CA ISM/OZOC/無印良品/mysty woman/AS KNOW AS/Ray Cassin/BROWNY/Rope Picnic/NATURAL BEAUTY BASIC/ NOLLY’S/ COCO DEAL/INDEX/rps/TK/ RIGHT ON / axes / SPRAY / CECIL Mcbee / NICE CLAUP
逆に、ここのブランドはどうなの?という検索も以下から可能です。
参考 https://fashion-okoku.jp/brand-list/

このリンクをみて、売れるブランドであればOKです。

いけそうであれば、まず会員登録をしましょう。


会員登録はこちらから

売る準備ができたら

売りたい服と会員登録の準備ができたら、無料査定に進みます。



手続きはすべてWebから行います。

申し込むとすぐに、売りたい服を入れるためのバッグを送付してもらえます。

こんなやつです。


ちなみに、1つで厚手のトップスなら8着くらい、靴なら10足前後入ります。

売りたい服や靴の量に応じて注文しましょう。

このバッグを受け取ったらせっせと要らない服などを詰めて送り返すだけ。

注文時に、集荷日も決めておけますので、その日になったら勝手に持っていってくれます。





最後に、気になる査定金額ですが、着いてから2,3日もすれば結果がメールで来ます。

これも事前に選べるのですが、もう振込みだけしてくれればいいよ、という人は査定金額の

「自動承認」ということも可能。これだと査定され次第すぐにお振込みされます。

※ちなみに、万一値段が付かなかった場合は向こうで引き取ってもらうこともできるので、楽でいいですね。

海外赴任前に、服だけでなくこんなものも売れてしまう

この古着買取王国ですが、洋服以外にもいろいろなものを売れます。

代表的なところでは
・カバン、靴(ある程度のブランドもの)
・ホビー商品(プラモとかミニカーとか)
・アウトドアグッズ(テントやコンロとか)
・洋酒(もちろん、空いてないやつ!)
といったものまで売れるようです。すごいですね・・。

察するに、私と同じように海外赴任する駐妻さんもいたのでしょうか?

私はさすがにそこまではとても捌ききれないと思ったので、確実に売れそうな服くらいしか売りませんでしたが、出発まで余裕があればじっくり腰を据えて取り組んでもいいかもしれませんね。

>>サイト 古着買取は便利な宅配買取。送料・査定料完全無料

まとめ

・余計なものは減らして、海外赴任はできるだけ身軽に。
・洋服などの断捨離には宅配買取がおススメ。
・時間との兼ね合いで、何をどこまで売るか決めておこう!
ランキング参加しました!
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ
にほんブログ村

スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする