ヒースロー空港からUBERを使って駐妻が家に帰るときの注意点(超ニッチです)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1


皆さんこんにちは。

今回はかなりニッチですが、ヒースロー空港からUBERを使う方法についてです。

UBERは安いし、どこでもきてくれるので大変便利なので、駐妻にはお勧めです。



ただ、ヒースロー空港からUBERに乗る場合はちょっとコツがあって、待ち合わせ場所を指定されます。

UBERは日本で流行っていないので使ったことのない方も多いと思いますし、使ったことがあってもこの待ち合わせでちょっと戸惑うかもしれませんね。



そこで、今回はヒースローについた瞬間からUBERの待ち合わせ場所に到着するまでを解説します。

特に、これからロンドンに赴任される駐妻のみなさまにはお役に立てる情報だと思いますので、ぜひご覧くださいね。


UBERの使い方について

そもそものところで、UBERを使ったことがない!という方に少し解説を。

使い方はとってもカンタンです。

まず、UBERのアプリをこちらからダウンロードしておきましょう。(無料です)

参考https://itunes.apple.com/jp/app/uber/id368677368?mt=8



乗りたいときには、アプリを開いて、行きたい場所を入力。

そして、「ドライバーを探す」をクリックするだけでOK。
ロンドンであれば、住所を入力するよりもポストコード(アルファベットと数字の組みあわせ)を使うのが確実です。


これで、アプリが勝手に一番近いところにいるドライバーをあなたのところまで連れてきてくれます。



※UBERについてはこちらの記事もご参考までにどうぞ。


併せて読みたい



画像で解説。ヒースロー空港での待ち合わせ場所への行き方



おそらく、日本から来るとヒースロー空港のターミナル3に到着するはず。

なのでその前提でご説明しますね。

到着したら

ヒースロー空港で荷物を取り終えて出口を抜けると、こんなところに出ます。
※出たところにM&Sというスーパーがあるのですぐ分かると思います。




ここでまずUBERを起動しましょう。

大事なのが、ヒースロー空港の場合、

UBERが来てくれる待ち合わせ場所はShort Stay Car Parkというところになる

ということです。



行きたい場所を指定してドライバーを呼ぶと、こんな感じでShort Stay Car Parkの何階のどこの列にいてね、と表示されます。







Short Stay Car Parkへ



では、実際に道順をご紹介します。

先ほどの出口から、この表示を探してください。

写真奥の、Bootsという薬屋さんが目印です。




この表示にしたがって1分ほど歩いていくと、


このエレベータが見えてきます。

これに乗って1F(日本でいう2階です)にあがります。

※1Fまでしかないけどだいじょうぶです。



すると、こんなガラス張りの通路に出ます。




これをまっすぐ歩いていくと、Short Stay Car Parkにつながっています。

で、入ったところにまたエレベータがあります。下のやつですね。


これに乗って指定されたフロアにいきます。



Row(列)の指定もされていると思いますが、だいたいエレベータを出てすぐのところなのでそれほど気にしなくても大丈夫

念のため、柱を見ると今自分がどこにいるかわかります。

(柱の青いところに書いてあります。分かりづらくてすいません)






もし離れていたら、駐車場の中を指定された列に向かって歩いていけばOK。

あとはUBERのアプリに表示されるドライバーの顔とナンバープレートを頼りに、到着を待つのみです。

※たいてい同じようにUBER待ちの人がいると思います。

車を間違えないよう気をつけましょう。


まとめ

・ヒースロー空港でUBERを使う場合は、Short Car Parkに向かう必要あり。
・数、列の指定を確認してそこに向かおう。

スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大広告