イギリスから日本に進出してほしいと個人的に常々思っているお店3つ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 2




皆さんこんにちは。



海外に住むと、日本のコンビニとかチェーン店が妙に恋しくなりますよね。
ローソンでからあげクンとか食べたいなあ、とも思うし、大戸屋も行きたくなります。



ところが、不思議なものである程度海外で過ごしていると、逆に

「日本にこの店があったらいいのに!」という気持ちになることもなります。



今回は主に英国にお住まいの方、あるいはこれから住まれることになる方向けですが、

個人的な「イギリスから日本に進出してほしい店ベスト3」をお送りします。

※そういえば、今までずっとイギリスを「英国」って書いていました。特にこだわりなかったんですけどね笑


スポンサーリンク
レクタングル大広告

1.COSTA(コーヒー店)


まずはこのCOSTAです。

スタバともちょっと違うし、かといってドトールほどおっさんくさくもない。

この「ちょうどよい感」がわたしにはたまらないのです。

日本でおなじ系統のコーヒーショップは?と言われたらぴったりくるものがないんですよ。

なので、なんとなく日本でも生き残っていけるんじゃない?と思ってしまうのはえこひいきが過ぎるでしょうか( ˘ω˘ )



COSTAでの個人的なおススメは、Coffee Frostino(スタバでいうフラペチーノ)とBritish Ham and Cheese Toastieの組み合わせ。

あつあつのチーズがはさまったパンを冷たいFrostinoで流し込むのがいいんですよね~。

しかもスタバと比べるとちょっと安い。

あと、場所にもよりますが少し空いているのもいいですね。



最後に、COSTAのHPの色合いがこのサイトと似ていることもポイント笑

2.PRIMARK(ファストファッション)


次は衣料品です。

このPRIMARK(プライマーク)、アイルランド出身のファストファッションです。
H&MやZARAのライバルですが、値段は一番安いですね。

ロンドンは特に物価が高いイメージがありますが、はじめてPRIMARKに行った時の衝撃は忘れられません。

どれもこれも「え?値札つけ間違ってない?」っていうくらい安い!

たとえば、このワンピース。いくらだと思います?




10ポンド(1,500円くらい)ですよ。

で、お次はこっちのコート。いくらでしょう?


これが23ポンド(3,450円)。

値段だけで言ったら、日本のしまむら級ですかね。
もしイギリスにお越しの際はぜひ一度のぞいてみてくださいね。



ちなみに最近、私はほとんど服はPRIMARKでしか買ってませんし、これから英国(あ、また言った)に来られる方は、服については買い込む必要あまりないかも、って気がします。


3. Pret a Manger(オーガニック系ファーストフード)




ありゃ、また食べ物笑

これで「プレタマンジェ」と読みます。
みんな「プレタ」って呼んでますね(私の周りだけ?)。



自然派志向のメニューが特徴で、カットフルーツとかオーガニック野菜のサラダとか、あと珍しいところではなぜか「こんぶ茶」まで置いてあります。



また、低カロリーのものが多い のも特徴。

最近ちょっと体にいいもの食べてないなあ、とか、昨日食べ過ぎたかなあ・・・というときの調整役として重宝しています。



店も多く、ロンドンだとそこら中にあります。

あと、コーヒーもオーガニックらしいんですが、これだけはちょっと・・・笑



実は昔、ちょっとだけ日本進出したらしいですね。が、わずか2年で撤退したらしいです・・・。ぜひリベンジお待ちしてます笑


まとめ

さて、いたって個人的なお気に入りを3つ挙げてみましたが、皆さんはいかがでしょう?
意外とこういうところで言い続けると、ホントに日本に進出してくれるかもしれないので、われわれ駐妻の声をどんどんあげていきましょうね笑

皆さんのおススメもぜひ教えてくださいね~。

本日は以上です!

スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする