一時帰国する駐妻には、SIMカードとポケットWifiどちらがいい?メリデメを比較!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 4


みなさんこんにちは。

おそらく駐妻のみなさんは何年かに一度、一時帰国の権利が発生しますよね。

そうなると気になるのは携帯です。日本に帰るときの通信環境の確保はどうされていますでしょうか?



今回は一時帰国時の通信手段として、SIMカードとポケットWifiを比較しようと思います。

結論を先取りしてしまうと、この手のメリデメ比較にありがちな話で恐縮ですが、要はお互いの特徴をきちんと把握すればいいという話です。

じゃあ、うちはどうしたかというと、私自身はポケットWifiを使い、家族用に2枚SIMカードを買うという手段を取りました。

我が家の例を参考に、ご自身にあったベストな使い方を考えてみてくださいね!


スポンサーリンク
レクタングル大広告

一時帰国に使うポケットWifiのメリデメ

まず、私が一時帰国の際ポケットWifiにこだわった理由をご説明しつつ、ポケットWifiのメリデメから考えていきましょう。先に列挙するとこんな感じです。


【ポケットWifiのメリット
・SIMカードを差し替える必要がないので、もとのSIMをなくす心配がない。
・電源を入れて接続するだけなので手間がかからない。
・通信速度が速く、容量も多い。
・複数端末で共有可能なので、タブレットなどがあるときにも便利。
【ポケットWifiのデメリット
・持ち運びが手間。充電を気にする必要あり。
・海外携帯との相性がちょっと不安。
・料金はSIMより高いことが多い。
SIMカードもいいけど、もとのSIMをなくすのが怖いんですよね。

私自身ではありませんが、一時帰国した友達がSIMをなくした・・・と言って大騒ぎしていたのを聞いたことがあって、そそっかしい私も同じことをやってしまうのではと思うと不安でしょうがなくなってしまいました。

また、今ではだいぶ減ったようですが、海外で買った携帯に日本のSIMカードを入れると正常に作動しないことがあるのです。

これはなぜかというと、もともと日本で売っているSIMカードの多くは日本での使用を想定しており、海外携帯の仕様にマッチしていないケースがあるからなんだとか。

せっかく買ったのに使えない・・・じゃ困ってしまいますもんね。

あとはあの、SIMカードの出し入れが不安なんですよね。

落としてどっか行ったりしないかとか、そもそも例のちっちゃいピンを使って開けるところも得意じゃなくて・・・。

なので、私は自分で使う時にはポケットWifi一択にしています。



ポケットWifiだと、基本的にスイッチを入れてつなぐだけ。今ある携帯をまったくいじる必要もないし、余計な手間が一切かからないのがメリットですよね。

私のような不器用な人間でもさすがにこれなら大丈夫です。

それに、SIMカードのように携帯と合う、合わないも関係なし。

あと、容量も多くて通信速度も速いのが短期な私にとっては最大のメリットかもしれません笑

ロンドンにいるときにはしょうがないな、と思えますが、日本でこの手のサービスが期待値を下回るのが耐えられないのです・・・。

携帯とタブレット、PCなどを併用する場合も便利だし、容量も豊富。
子どもが動画をタブレットで見たりしてもまったく問題ありません。

反面、持ち運びは少し手間ですね。あと、充電を気にする必要があるので、充電用のコードとか予備バッテリーをもっていないと不安といえば不安。

けど、どうせ手ぶらで出かけないのであまり不便だとは感じないですし、そこまで長時間お出かけするかな?って気もします。

あとはやっぱり、料金的にはSIMより高くなってしまうのがまあ難点といえば難点でしょうか。

しかし、高いとは言っても1日に直せば数百円なので、私は必要経費だと割り切りました。

一時帰国におススメのポケットWifi

ポケットWifiもいろいろありますが、私はJ-WiFiというところでポケットWifiをレンタルしました。

サイト https://j-wifi.jp/landing/



ここは本人確認などの面倒な手続きがなく、Webでさくっと申し込みできるのがポイントです。

一時帰国で空港についた直後のあのぐったりの中、手続きで待たされるのもイヤですよね。ここはその手間がないので助かりました。

ちなみに、受け取りは以下の写真のとおり、空港の郵便局を指定することができます。




私もそうしましたが、場合によっては実家やホテルを指定することも可能ですよ。

一時帰国時のSIMカードのメリデメは?

では逆にSIMカードはどうなの?という話ですが、これもメリデメから先にいきましょう。


【SIMカードのメリット
・ポケットWifiより安い
・携帯に入れるだけなのでかさばらない
・家族それぞれで使用可能
【SIMカードのデメリット
・残り容量を気にしないといけない
・Wifiよりつながりにくかったり、速度が遅いことがある(場所による)
私がポケットWifiを独占したため笑、家族(特に旦那)用に別途SIMカードを用意しました。

まず小回りが利くのがSIMカードの特徴と言えるでしょう。

また、個人で使うのである意味リスク分散できるというか、Wifiの充電が切れたらみんな昭和に逆戻り・・・みたいなことがなくなるのも安心感がありますね。

一時帰国におススメのSIMカードは?

おススメはU-MobileのSIMカードです。

使っている回線がDocomoのものなので、つながりやすいのがポイントです。

また、1日あたり220MBの制限がついているものの、仮にそれを使い切ってしまったとしても200kbpsの速度であれば継続して利用可能。

ちなみに、220MB がどのくらいの容量かというと、動画100分、メール44,000通、Skype約130回分だそうです。



さすがに旦那も子どもも、外出先でここまで頻繁に携帯を使うわけではなかったですし、仮に容量制限されてもまだ通信できるので、何かあれば少なくともLINEやメールはできるからいいか、と思ったのがU-mobileにした大きな理由のひとつです。

他のSIMカードでは制限を超えた瞬間に一切通信できなくなるものがほとんどだそうです。さすがにそれは怖いですもんね。



あと、細かいですが旦那いわく「SIMカードを出し入れするためのピンが入っていて、気が利いててよい」とのこと。


なお、このU-MobileのSIMカード特有のデメリットとしては、音声通話やSMSができないことです。

でも今時、みんなSkypeやLINEで電話しますよね。なのでまったく気になったことはありませんでしたが、気にされる方もいらっしゃると思うので念のため。



ちなみに、このSIMカードは空港で買うのがラクでいいのですが、空港の自動販売機で買うと割高だそうです。

恥ずかしながらうちはあとでそれを知ったので、これから一時帰国されるみなさんはもし出発までに余裕があるならAmazonで買いましょう!

実家宛に発送しておいてもらうこともできますし、最近ではAmazonで買ったものをコンビニに送っておくこともできますよね。
※空港で買うときの場所はこちらをご参照ください。
サイト https://umobile.jp/lp/prepaid/


最後にもう一度、ポケットWifiとSIMカードの入手先をまとめておきます。

◇ポケットWifi:J-Wifi(下記HPから)


◇SIMカード:空港またはAmazonで入手可能(下記リンク)

まとめ

一時帰国にはポケットWifiとSIMカードの併用がおススメ。
・両方とも空港やコンビニなどで受け取れる。事前予約して楽に受け取ろう!

スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする