イギリス・ロンドンで生活するのに欠かせない、交通系アプリ4選

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 4



皆さんこんにちは。

日本だと何も考えずにYahoo路線情報とかを使っていますが、いざ海外にくるとそもそもどのアプリを使ったらいいかわからないですよね。

そこで、今回はロンドンで生活するならコレ!っていう便利なアプリをご紹介したいと思います。

※今回は超あっさり記事です。なんか毎回くどくど書いてる気もするので、今後はこういうさくっと読めるやつも増やそうかと。
※iPhone用のアプリばっかりですみません。


スポンサーリンク
レクタングル大広告

1. UBER

前も紹介しましたが、これはあったほうがいいというよりも、ないと困るレベルです。


参考記事


なぜか私、UBER大好きで、車があるのにたまに使ってしまう。。。
なんかこの未来感がたまらないんですよね。

昔は「知らない人の車に乗っちゃいけません!」ってあれほどきつく親に言われてたのにねえ。時代は変わったもんです笑



2. Citymapper

こちらはうってかわって、知る人ぞ知るみたいなアプリですが、ロンドンに限っていうと一番使い勝手がいいと思います。

日本で言うと、NAVITIMEみたいな感じかな?

徒歩でのルートなんかも教えてくれるので、赴任したての観光などで役立つと思います。

詳しい代わりに、都市部限定みたいで、ロンドン郊外に出ちゃうと使えないという難点があります。




3. Tubemap

地下鉄の路線とか乗り換えを調べるのに特化したマップです。

たまに宣伝が出るのが若干うっとうしいですが、すぐに慣れます笑

ただし、その名のとおり地下鉄以外には対応していないので要注意です。

ま、ロンドン市内だと、そんなにOvergroundも乗らないからいいかなと・・。




4. Bus times

ロンドンに来てからバスにもよく乗るようになりました。昔ほどはバスも危なくなくなったので、子どもを連れてショッピングモールに行くときなどはもっぱらバスにしてます。

で、バスがあと何分でくるか?というのを教えてくれるのがこのアプリです。

バス停によっては電光掲示板があって、それを見ればわかるのですが、これがまた割とテキトーだったりします。

あるいはそもそも電光掲示板もないところもけっこうある。

特に冬だと寒空の下10分も20分も待つのが苦痛なので、これがあると少なくとも心の準備ができます。

時間かかりそうならどこか喫茶店に避難することもできますので特におススメです。




まとめ

・交通系の便利なアプリ、まとめていれておきましょう!

んー。あっさりしすぎててなんかきもちわるい・・・。

スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする