海外赴任前の付け焼刃的英会話はどこがおススメ?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

geralt / Pixabay



威張って言うほどのことでもないのですが、赴任前の私の英語力は皆無に等しかったのです!

旦那からは、「いつかは海外に行くと思う」とは言われていたんですが、そうは言ってもまだ先でしょー、と思っていたのが懐かしい。

でも、どこまでもお気楽な私は渡英が現実のものとなっても
・イギリスに住んで駐妻生活を送っていれば英語力は上達する
・自分から積極的にチャレンジしなくても英語を話せるようになる
なんて考えていました。

ええ、現実逃避です笑。

確かに、日本とは違って海外では日本語を話す人は少ないですし、周囲の人間が英語を話していればだんだんと耳が慣れていきます。

海外旅行1日目と最終日とでは英語のリスニング力に多少の変化はあるかもしれません。

けど、だからと言ってそれだけでネイティブのような英語力を手に入れることはできません。

私はいつまで経っても上達しませんでしたし、やはり海外赴任前に多少は英語の勉強をしておいた方が良さそうだと、事ここに及んでやっと観念決心しました。

(気合を入れるため)駐妻が英語を話せるようになることで、どんなメリットがあるのかまとめてみました。
・一人で買い物をする時もエステに行く時も簡単にコミュニケーションが取れる
・赴任先で友人ができれば夫がいない時でも寂しいと感じない
・英語を話せるようになることで世界が広がる
英語を学習するに当たってデメリットは特にありません。やるなら早いうちに越したことはないのです!

正直な話、駐妻になることを決めて日本を出発する前から勉強しておけば良かったのですが・・・。まあいいや。

これから海外赴任する皆さんはまだ多少時間があるはずですので、私の体験をお伝えさせていただきます。

付け焼刃的英会話はGabaがおススメ!

ラッキーなことに、旦那の会社は駐妻候補生に語学の補助が出るとのことでした。

なので最大のネックであるお金はクリア。
逆に、外堀が埋まったともいいますが( ;∀;)

とりあえず、いろいろネットで探してみました。

でもやっぱりそれじゃよくわからん!ということでいくつか突撃。
※駅前に固まってたので、回るのは楽でした。

結論としては、付け焼刃的英会話であれば、マンツーマンの英会話教室のGabaがおススメです。他と比べて、以下のようなところがメリットかな。
・一人ひとりの目標やレベルに合わせてカスタマイズされたレッスンを1対1で受けられる
・得意な分野も苦手な項目もマイペースで学習を続けられる
・インストラクター認定プログラムを修了した質の高いネイティブ講師が在籍している
・効率良く英語の学習を進めるために専用マイページの「myGaba」や、自主学習用のオンライン教材が用意されている
・開校時間は早朝7:00~夜21:55と長く、PCやスマホでレッスンの予約やキャンセルができる
特にありがたかったのはカスタマイズのところですね。

英国に駐妻として住むことをマネージャーさん(?)に伝えたところ、

「だったら、当然イギリス英語のほうがいいですね。あと、英国はいろいろな国の人が来ますから、そういうのにも慣れておいたほうがいいですよ!」

とアドバイスをいただき、英国人と英国滞在の長い他国の人、という講師の組み合わせをアレンジしてもらいました!

内容も日常会話で困らない程度を目標に、中学英語をベースとした基本的なものを指定。

これさえマスターしていれば駐妻としての生活はより華やかになる!と妄想が膨らみました笑

もちろん、高校英語まで完璧に頭へと入れるのが理想です。

あと何か月かGabaでマンツーマン学習をしていればそこまで到達できたかな、たぶん。

また、GABAは英会話業界の中でも大手という安心感があり、「海外の現地で使える英語を話せるようになりたい」と考えている駐妻にピッタリです。

初めて受講する生徒のためにGABAでは無料体験が用意されているので、お近くの教室で一度授業を受けてみてください。

海外の赴任先でも勉強したい、ストイックな駐妻の皆様には

赴任前の準備期間だけでは物足りない!という駐妻には、海外でもインターネットを使って利用できるオンライン英会話がおススメです。

スカイプなどの無料ソフトを使用し、インターネットを通じて世界中に住む外国人講師と英会話のレッスンを受けられることでオンライン英会話は知名度を増しました。

たまにですが、私も(まだ)利用してます。

パソコンやスマホなどインターネットに繋がるデバイスがあれば好きな場所で受講できるので便利ですよ。

確かに、日本語で作成されたホームページのメインターゲットは日本に住んでいる日本人ですが、実は「海外では受けられない」といった決まりは特に設定されていません。

このような流れで海外で生活するのに困らない英語力を手に入れることができるかなと思い、細々と継続しています。

ちなみに私はDMM英会話を使っております。

え、なんで赴任先で現地の学校に行かないかって?

まず、自分のレベルに合わせてもらうのがタイヘンです。英国に来られている方々は、やはりそれなりにレベルが高いようで・・・。

あとは、子どもの送り迎えなんかもあったりして、割と時間の捻出がタイヘンなんです。その点、オンラインは時差も活用できていいですよ。

もうひとつ、こちらの学校は授業料が高い

赴任してすぐ、「一度プライベートレッスンでも」と思い申し込みましたが、とてもとても続けられるレベルのお値段ではありませんでした。

なので、赴任先の英語学習法で悩んでいる駐妻の女性はもしよければ一度利用してみてくださいね。

まとめ

・「駐妻には○○の勉強法が良い」とは特に決まっていない。自分の性格や感じ方によって異なるのでピッタリと合う方法を探してみよう!
・英語力ゼロでも大丈夫。GABAはそんな人でも何とかしてくれた笑!
・それでも足りなければ、赴任後もオンライン英会話という選択肢もあり!
ランキング参加しました!
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ
にほんブログ村

スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大広告