タブレットとゲームがあれば、長時間の飛行機が憂鬱な駐妻もなんとかなるよ、って話

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 2


駐妻になると(ほぼ)確実に乗らないといけない飛行機。

移動が長時間に渡ると退屈で仕方ありません。

実際に生活を送っている状態とは違って、飛行機の中は「精神と時の部屋ですか?」っていうくらい時間の流れが遅く感じやすいです。

「そろそろ着きそうかと思ったけれどまだ1時間くらいしか経っていなかった・・・」

という経験をした方は多いでしょう。

駐妻として海外赴任するに当たり、アメリカやヨーロッパなど遠ければ遠いほどフライトの時間が憂鬱になります。

・寝ようと思ってもエコノミーの狭い席では眠れない
・周りに人がいてうるさくされると眠れない
・子どもが寝たら寝たで、起こさないようにしたい
こういった悩みを解決できるよう、飛行機の中で退屈しない方法をお伝えします!

飛行機の中で退屈したくなければ、タブレットは必須です

飛行機の中で退屈しないようにする方法自体は、実は割とあります。

・映画を観る
・好きな本や漫画を読む
・携帯音楽プレーヤーで好きな音楽を聴く
・ゲームをする
・海や島など窓から見える風景を楽しむ(⇒無心になりたい人向け笑)
・隣の人に話しかけてみる(⇒超上級者向け笑)

まあ、音楽を聴いたり電子書籍で本を読んだりするのは長時間のフライトの退屈を紛らわす代表的な方法で、スマホやiPadなどのタブレットが使えます。

2014年の9月1日から離着陸の際も機内モードで電子機器が使えるようになったので、最近は持っている人多いですね、タブレット。

これ一つで映画、本、音楽、ゲームなどが一気に楽しめますので、かなり時間がつぶせます。
(あ、あと、ブログも書けます笑)

通話は禁止ですが、機内Wi-Fiサービスを導入している飛行機であれば空の上からでもインターネットができますし、画面の大きなiPadであれば個人用モニターやスクリーンよりも目が疲れにくいのがうれしいところ。

飛行機の映画は最新作なのでいいんですけど、ずっと見てると肩凝るんですよね・・・。

ということでタブレットは真面目におススメです。

どんなポーズで見てもいいし、テーブルに置いておけば腕も疲れないです。

私は本は紙で読みたい昭和の人ですので笑、Kindleは使っていないのですが、映画とゲームには特にお世話になりました。

特に無料でダウンロードできるゲームアプリは出発前にいっぱいダウンロードしておいたほうがいいです

映画と違って子どもも一緒に楽しめたりしますし、1回が短いものが多いので、休憩が必要なときはすぐやめられます。

ちなみにやまりんおすすめのゲームアプリは以下3つです。

・マジックジュエル

iTunesの方はこちら
Google Storeの方はこちら

飛行機の中ではやり込みがいのあるゲームアプリが暇つぶしに適しています。

これはテトリスやぶよぶよといったパズルゲームを少し複雑にしたようなイメージです。

・T字に合わせるとクロス上にピースが消え、L字に合わせると周囲を消すブレイカーが作れる
・画面上に埋め尽くされたピースを並べて消していくのがクリア条件
・ピースの消し方によっては効率良く消せるピースが新たに作れる

上記のように「子供でも簡単に楽しめる」「大人でも頭を使ってやり込める」といった特徴があるので、子どもが飛行機に飽きて騒ぎだす前に投入するとお互いストレスが減ります。

・キャンディークラッシュゼリー

iTunesの方はこちら
Google Storeの方はこちら

キャンディークラッシュゼリーも、上記でご紹介したマジックジュエルと同じようにパズルゲームの一つです。

飴やドーナツなど上から落ちてくるお菓子を消してバックのゼリーを広げていくのが目的で、アメリカンでポップなグラフィックがかわいらしい感じです。

ゲームを奥深くするスペシャルキャンディーもあり、ステージによってクリア条件が変わるので大人でも飽きにくく知らず知らずの間に熱中してしまいますよ。

ただし、ステージによってキャンディーを動かせる回数や手数は制限されており、クリアするために使えるアイテムのゴールドは課金しなければ増えないので注意してください。

危うく課金しそうになった人からのアドバイスです笑

・「おかあさんといっしょ・みいつけた」の赤ちゃん・子供向け知育アプリ

iTunesの方はこちら
Google Storeの方はこちら

さて、純粋なゲームばかりもなんですから、ちょっと教育めいたものも入れてみましょうか。

「おかあさんといっしょ・みいつけた」の赤ちゃん・子供向け知育アプリは、親子の絆を深められる1歳未満~5歳程度に向けられたアプリです。

曲のリズム感を養うタッチゲームが可能で、流れるリズムに合わせてタイミング良くタップするだけなので難しくありません。

・子供を膝の上に乗せてプレイできる
・親子間のスキンシップをアシストしてくれる
・親子のコミュニケーションをサポートしてくれる

こういった魅力があり、1歳未満向けの楽器遊びモードも収録されています。

小さいお子さんがいらっしゃる場合はこういうのがひとつあると重宝しますよ。

様々なジャンルのゲームアプリがあると、結構助かる

遠くへのフライトとなると、1つのゲームアプリだけでは時間を潰しきれません。

ゲームによっては30分も持たずに飽きてしまうことがあるので、様々なジャンルをダウンロードしておくといいです。

その場でやろうとすると、時間がかかったり、たまに接続が切れたりしてイライラするので。
バリエーションとしては以下のような感じでしょうか。

・アクションやダンジョンを進むRPGゲーム
・子供から大人まで楽しめる定番のパズルゲーム
・100種類以上もあるテーブルゲーム(チェスとかオセロとか)
・キャラクターを育成するシミュレーションゲーム
・サッカーやゴルフなどのスポーツゲーム
・格闘ゲームやシューティングゲーム

個人によって好き嫌いがあると思うので、容量の許す限り無料アプリをダウンロードしておいて、退屈を凌ぎましょう。

まとめ

・憂鬱な長時間フライトに備えて、タブレットは必須!
・映画、本、ゲームなどをいろいろあらかじめ詰め込んでおこう。
・無料ゲームを駆使して、子どものストレスも軽減!

ランキング参加しました!
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ
にほんブログ村

スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大広告