海外赴任する駐妻の切り札、日本食送付サービスを比較してみました(その2)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

Meditations / Pixabay



どうも。前回の調査途中で、しこたま日本のものを買い込んでしまったやまりんです笑

日本食送付サービスはなんというか、目に毒ですね。

見たら最後、ついついあれもこれも頼みたくなります。

今回は皆さんも私と同じようにやたら日本食を頼みたくなるよう、前回ご紹介した会社で実際に日本食を頼んだ場合の比較をしちゃいます!

その前に。
これはあくまで、いち駐妻の私が、独断と偏見に基づいて行っている比較です。

かつ、限られた情報の中で行っていますので、予めご了承くださいね。

(もし、より詳細な調査にご協力いただける駐妻の方がいらっしゃいましたら是非メッセージください!)

この記事を見て、いろいろ頼んだ結果みなさんの家計が狂っても責任は持てません笑

やまりんがやってみた。日本食送付サービス会社の比較!

まずは簡単に、今回の比較項目とそのやり方について簡単にご説明しますね。

【比較した項目とその方法】

・主な日本食の品ぞろえについて

⇒代表的なところで、「お米・餅」、「カップラーメン・乾麺」、「カレー・シチュー」、「スナック菓子」、「醤油」、「味噌」についてそれぞれ何種類用意されているか見てみました。

・代表的な商品の単価について

⇒上記カテゴリーの中から、代表的な商品をいくつかピックアップして、商品の単価を比べてみました。できるだけすべての会社で扱っている品物を選んでいます。

・配送方法、料金について

⇒そもそもどんな配送方法なのか、料金はいくらかということに加え、定性的な情報としてサービスの充実度合いなども多少加味してコメントしました。

お待ちかねの、比較結果一覧です。

それでは、やまりん独自(勝手?)調査による「日本食送付サービス比較表」をご覧ください!

・主な日本食の品ぞろえについて

上記のとおり、食品に絞って6つのカテゴリーを抽出。完全に一致していないケースもありましたので、そこは手作業で調整しています。青字が最も多かったところ。
カテゴリー(項目数)スマイルデリバリーJESCLUB JAPANジャパンタウン
お米・餅 (注1)26137512
カップラーメン・乾麺 (注2)1504814859
カレー・シチュー(注3)56366457
スナック菓子(注4)85407730
醤油277147
味噌(注5)345165
(注1)CLUB JAPANは「その他」、「長期保存用」を含む。
(注2)内訳につき、スマイルデリバリーはカップ109、乾麺41。CLUB JAPANはカップ120、乾麺28。ジャパンタウンはカップ27、袋麺24、乾麺8。
(注3)ジャパンタウンの内訳はレトルト26、ルー31。なおCLUB JAPANの「その他」は除外して集計。
(注4)JESの内訳はスナック21、せんべい類19。CLUB JAPANはスナック46、せんべい類31。
  (注5)スマイルデリバリーのアイテム数には「ギフト」を含む。

・・・相変わらずしょぼい表ですいません。
こうしてみるとそれぞれ得意分野があって面白いですね。

ジャパンタウンさんの品ぞろえが少ない?と思われるかもしれませんが、前回ご紹介したように、ジャパンタウンはリスト外のものを頼めるという利点があります。

・代表的な商品の単価について

我々駐妻とその家族がよく食べるであろうものを選んで単価を比べてみました。
商品名(単位:円)スマイルデリバリーJESCLUB JAPANジャパンタウン
サトウの切り餅460505450取り扱いなし
日清カップヌードル (注1)190180180163
ハウスバーモントカレー甘口315318318315
じゃがりこサラダ味 (注2)150取り扱いなし150125
マルコメ料亭の味(だし入り)750g520630600取り扱いなし
(注1)ジャパンタウンは6個で1セット。
(注2)ジャパンタウンは2個で1セット。

お米については残念ながら、各社売っているものがバラバラで、公平な比較ができそうになかったため割愛しています。

1個あたりの単価はそれほど違わないですが、送料のこともあるので、一回の注文はどうしてもまとまった量になりがち。

次で見るように、個数が増えてくるとそれなりの差になってきます。

・配送方法、料金について

若干補足説明しますと、モデルケースとして
「日清カップヌードルを60個一気にまとめ買い」というとち狂った大胆な設定をしています。発送先は英国を想定しました。
内訳(単位:円)スマイルデリバリーJESCLUB JAPANジャパンタウン
商品代金11,40010,80010,8009,800
輸送料(注1)11,40011,40011,40010,350/24,300
その他(注2)5,5001,9300
合計28,30022,200+α24,13020,150/34,100
(注1)JESは輸送方法不明のため、EMSと仮定。ジャパンタウンは船便・航空便で異なる(安いほうが船便)
(注2)スマイルデリバリー、CLUB JAPANはHPの説明による。JESは不明。ジャパンタウンは輸送料に込みと仮定。

JESさんに会員登録していないので、残念ながら詳細が分かりかねるものの、仮にみんなEMSであればあとはその他の追加料金勝負といったところ。

ジャパンタウンさんは船便の輸送料も提示してくれるのがポイントです。日持ちするものであれば輸送料を安く済ますことができますね。

まとめ

・各社、カテゴリーごとの得手、不得手がある。
・同じ品物でも単価が微妙に異なる。大量発注するなら重要。
・送料も大事なポイント。船便を使うのも安く済ませる手。
ランキング参加しました!
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ
にほんブログ村

スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大広告