出発前後のわちゃわちゃにも負けず、駐妻がお世話になった人にスマートにお礼をする方法

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1


皆さんこんにちは。

海外赴任への準備も大詰めになってくると、忙しさに拍車がかかってきます。

何でもかんでも一人でやるのも大変ですから、たまにお友達に手伝ってもらったりすることもありますよね。

私も最後のほうは、ちょっと子どもを預かってもらったりして、そのスキにせっせと梱包したりしてました。

また、子どもの転校が決まったりすると、最後にお友達が会いにきてくれたりすることもあります。

で、ちょっとした贈り物をもらうことも。嬉しいものです。

お礼はしたいんだけど・・・

こんな風に、出発間際に大なり小なりお世話になった人に、まとめて御礼がしたい!と思うのも人情です。

けど、如何せん時間がありません。出発日は決まっているので変更不可能。

かといって、せっかくお礼をするならちゃんとしたいですし、あの人に御礼するの忘れた!なんていうのも困ります。

それだけではありません。

赴任してこられるとわかると思いますが、特に最初の方は実家や友達から何かを送ってもらったり、逆に預かってもらったりなどのやりとりも発生するもの。

さすがにそれで何もお返ししないのも・・っていう気がしますよね。

赴任先から何かお菓子でも送ろうかな、と思ったりもしますが、送料だけでとんでもないお金がかかります。

しかも、いつ着くかも分からないし、下手すると着いてない、なんて可能性すら想定しないといけません。

こんな悩みへのひとつの解答になるかなと思い、私も使っていたWeb経由で送れるギフトサイト、その名も「ポチッとギフト」のご紹介です。

ポチッとギフトとは?駐妻にとってのメリットは?

簡単に説明すると、この「ポチッとギフト」は、
こちらで用意したプレゼントを、メールやLINE、その他SNSなどに乗せて直接お世話になった人にお届けできるサービス
です。

ギフトの渡し方は2通りあって、上記のとおりLINEなどでリンクを送って、受け取った人がそのリンクをお店で見せてギフトに引き換えてもらうやり方が1つ。

もう一つは、受け取る方がリンクから自分の住所を入力し、直接家に届けてもらうやり方です。

Webなので、赴任先からでも送料を気にすることなく送れるのでとっても助かります。
(これだけでいくら節約できるんだろうっていう・・・)

・使い方

送り方ですが、まずこちらのサイトから会員登録をします。

で、このサイトの「ギフトを探す」ページから送りたい品物を選びます。

ちょっとしたものだと、セブンイレブンで引き換えられる水とかお菓子やモスバーガーのセットもあったりします。

しっかりしたものだと、カタログギフトもあれば、スイーツ詰め合わせやお花、化粧品から果てはヨガボール(笑)まであったりします。

もっと種類が増えてくれるとなおいいんですけどね。

あと、ありがたいのが、メッセージカードもつけられること。

160種類くらいの中から、シチュエーションに合わせて選べます。メッセージも書けますよ。

自分で画像をアップロードすることもできるので、私は「こちらで元気にやってまーす」っていう写真を付けて送ってました。

特に、「向こうで使ってね!」と言ってもらったものを実際に使っているところなんかを写真に撮ってつけたりすると喜ばれると思いますよ!

・管理や支払いも簡単

もう一つ、駐妻にとって嬉しいのが、

「誰に何を送ったか、サイトで全部把握できる」

ことなのです!

この機能があるおかげで、送り忘れもなくちゃんとお礼したい人みんなにお届け物をすることができました。

さらに気が利いているのが、マイページでは送った相手がメッセージを読んでくれているか、ギフトを受け取ったかどうかなども詳細に把握できる のです。

なので、当然送り漏れもなければ、そのままうやむやになるということもありません。

支払いもクレジットカードのほか、Amazonアカウントなどでも支払い可能。

ひとつだけ難点を挙げるとすれば、まだこの「ポチッとギフト」自体の認知度が高くないので、場合によってはちょっとフォローする必要があります。

送る前にでも「ギフトつきのLINE(あるいはメール)するからよろしくね!」という感じで伝えておくのがいいと思います。

発つ駐妻は後を濁さず。最後のお礼もスマートに送りましょう!

サイト ポチッとギフト公式ページへ

まとめ

出発前後は友達や実家のお世話になることが多い。
お礼をしたいけど時間がない!となる可能性が高いので注意。
きちんとお世話になったお礼をするには、「ポチッとギフト」を使うと便利。
ランキング参加しました!
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ
にほんブログ村

スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大広告